工務店の特徴やメリットとは?よくある疑問や解決方法について分かりやすく紹介

このサイトでは工務店に関するよくある疑問を解決しながら、その特徴やメリットを紹介していきます。
建築会社は家づくりの時でない限り普段の生活ではあまり利用しないので遠い存在かもしれません。
一体どのような会社なのか、どういう家づくりを行っているのかわからないことばかりです。
そんな気になる点を確認しながら解説していきます。
最後まで読み終わる頃には、家づくりの依頼先として検討しようと思うかもしれないため必見です。

工務店の特徴やメリットとは?よくある疑問や解決方法について分かりやすく紹介

工務店では間取りや外観を自分で決めることができるのか疑問に思うことも。
工務店はハウスメーカーと比べると設計の自由度が高く、融通がききやすいといったメリットがあります。
家族に合わせた間取りにしたり、デザイン住宅といった自分好みの外観も可能です。
家づくりにライフスタイルを反映させたり、材料などにこだわりたい場合にピッタリです。
工務店を選ぶ時は、過去の実績から理想を実現できるのか確認すると良いでしょう。

工務店とは全体を管理しながら総合的な工事を請け負う業者のことを指す

新築住宅を入手する際や、自宅内をリノベーションする場合、ハウスメーカーのほかに工務店を頼る方もいらっしゃるでしょう。
後者の工務店とは、全体に工事を管理しながら一貫性を持って施工を請け負う会社にことを指しています。
ハウスメーカーだとさらに下請けに会社に業務を委託するのが基本で、専門性に別れているのが特徴です。
ところが工務店とは職人が在籍していることで、総合的な管理を実現することもできます。
ここでは簡単に、工務店に依頼をすることのメリットをご紹介しましょう。
まず新築住宅の場合だと、デザイナーズハウスや注文施工に柔軟に応じてくれるのがポイントとなります。
内装の途中変更に対しても、設計も担っていることから迅速に作り直しを実施されるもの良い点です。
工務店とは代表が大工である場合が多く、直接コンタクトをとって打ち合わせにも応じられるのが基本になります。
非常に自由度が高いのも魅力で、長い付き合いをしていきたいところです。

工務店は設計からお任せすることができる?

住宅建築を工務店にお願いする場合、どこまでやってくれるのでしょうか。
基本的に工務店は、いろいろな種類があり必ずしも特定の形があるわけではありません。
それ故、どこまでやってくれるかはその会社によって大きく異なるところです。
設計に関して行ってくれますが、直接その工務店が行っているとは限りません。
実は、そこではなく設計事務所に依頼しているケースもあるからです。
デザイナー事務所に依頼する場合には、概ね別料金がかかりますが依頼先に関しては自由に定めることができるかもしれません。
つまり依頼者の方で、どこにお願いをしたら良いかといった部分を選ぶことができるケースがあります。
これに対して、その中で完結するような場合には特に選ぶことができません。
ただし、直接その会社にお願いをした場合、紹介されるところがありますのでそこにお願いをすれば料金が安くなる可能性があります。
特にこだわりがないならばそれで十分と言えるでしょう。

地域密着型の工務店が多い理由とは?

外壁塗装や耐震補強や間取り変更やバリアフリー化や畳・クロス・クッションフロア・襖・障子張り替えやコンセント増設や便器交換など、工務店が行う住宅関連サービスは多岐にわたります。
ハウスメーカーやホームセンターやインテリアショップはチェーン展開している大手の業者が多いけど、工務店は地域密着型で地元に根差した営業をしているところが多いなという印象を持っている方は多いのではないでしょうか。
工務店に地域密着型サービスが多い理由は、その土地を知り尽くした業者が、今まで蓄積してきた地盤データや地元貢献によって獲得してきた信頼が武器になるからです。
地盤や治安や気候や自然災害リスクなどそのエリアの特性を知っているからこそ、上質で満足度の高いサービスをお客さんに提供することが出来ますし、それが良い評判となりリピート率・人気・知名度・信頼度・信用度の高さに結び付きます。
大手の安定したサービスも安心できて良いですが、地元の工務店のきめ細かなサービスも魅力的です。

工務店に対するよくある勘違いとは?

注文住宅などを注文するときに工務店を利用することがありますが、多くの人が勘違いしていることがあります。
基本的に注文住宅などを注文するときはハウスメーカーか工務店の中からサービスを利用する場所を選ばないといけませんが、ハウスメーカーのほうが信頼できると考えている人が結構多いです。
工務店はかなり幅が広いので小さいところもあれば、かなり大きくてハウスメーカーよりもサービスが充実しているところも存在します。
そのため工務店だからといって信頼できないと考えている人は、注文住宅を建てるときにかなり損をしてしまう可能性が高いです。
安くて良心的にサポートしてくれて、質の高い建物を提供してくれる業者はかなり多いので、積極的に活用していく価値があります。
アフターフォローに優れているような特徴もありますから、実際に完成した後も定期的なメンテナンスなどを通じてサポートを受けることが可能です。
住宅の場合は長期的に生活していくのが普通なので、そのようなサービスはとても役に立つと考えられます。